重機買取比較KING(ダンプ、クレーン、バス等)総合ランキング2017
一押し重機買取業者

重機ダンプカーの値段相場と各社の特徴!

(公開: 2017年05月19日)

ダンプカーの値段はピンキリ!安いものや高いものもあります。実際のどのくらいの値段がするのでしょうか?

まずは選ぶ時に気になる会社の特徴を抑えておきましょう!

ダンプカー各社の特徴

 

★イスズ

ダンプとしては一番おすすめかもしれません。何しろパワーを上げて高回転にすることができるからだ。ダンプというと重いものを運ぶのでブレーキなども気になるところだが効きもすごく良い。

★日産ディーゼル

ダンプと言えば日産という感じです。力で言うと一番強いのではないでしょうか。使っている人も多いがネガティブ面を言うなら壊れやすいというイメージもある。

★日野のダンプカー

値段が結構高めの印象があります。通常時の力はあまりないのでクラッチでパワーをうまくあげようと思いましたがそれも駄目でした。しかし通常の走行は快適で故障もあまりなかったと思います。なのでダンプというよりは通常の配送関係の仕事向きかもしれません。

★三菱ふそう

力はまあまあといった所。通常走行もクッションが効いているので良い。ダンプとしてはそんなに悪くはないという印象です。

 

ダンプカーの値段相場ってどのくらい

人気車種の料金相場です。安値ではなく高値で見るとだいたい高いトラックなのか安いトラックなのか分かります。

★日野プロフィア 500~1000万円

最安値480万円(70万km 平成27年式)

最高値1200万円(1万km 年式平成28式)

★三菱ファイターミニヨン 200万~300万

最安値 210万(14万km 平成13年)

最高値 300万(3万km 平成15年)

★三菱スーパーグレート 100万~2200万

最安値 120万円(73万km 平成13年)

最高値 2200万円(0.1万km 平成29年)

★いすずギガ 290~1300万

最安値 290万(64万km 平成21年)

最高値 1300万(1.4万km 平成15年)

★いすゞフォワード 100~1000万円

最安値 108万円(70万km 平成17年)

最高値 1002万(7万km 平成22年)

★日産ビックサム 198万~900万円

最安値 198万(65万km 平成14年)

最高値 900万(17万km 平成19年)

 

たまに50万くらいのダンプがありますが必ず走行距離を見てみましょう。トラックは年式というより距離で値段が大幅に異なります。よく見ると走行距離不明なんてというダンプはざらです。安すぎるダンプカーには注意をしましょう。
管理人おすすめ重機買取№1業者!

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。